WiMAXについての質問【口コミ一覧PART1】

最近、wimaxを契約しました。下調べはしましたが、まだ、分からない事もあります。

 

私はAUの一般携帯とスマホ、docomoのスマホ、willcomを持っています。
メインに使っているのはAUです。

 

本当はスマホの回線を契約しているのですが、携帯の方を長く使ってきたので、
携帯に戻してメインに使っています。

 

willcomは主にwillcomユーザーの方との会話用です。

 

調べる辺り、一般携帯ではwimax接続は出来ないみたいですね。

 

wifi接続が出来るのなら、docomoだったら可能っぽいですが。

 

せめてwifi接続は出来ないと駄目ですか?

 

AUショップに聞いてみたところ、wimax専用携帯ではないと駄目みたいで、
私の持っている携帯とスマホだと、どちらもwimaxは使えないみたいな事を言っていました。

 

せめてスマホだったらwimax接続ぐらいは出来るのでは?と思うのですが、
専用のスマホや携帯ではないと駄目なのでしょうか?

 

携帯についても、お勧めの使用方法とかありますか?

 

<30代女性>

 

私はauのIS04をU-Road 8000に接続して使ってますよ。

 

IS11SもWiFi接続が出来るようですから,当然WiMAXの端末に接続できると思われます。

 

<20代男性>

 

契約したWiMAXの端末は何でしょうか?

 

結論から先に書くと、

 

バッテリー内臓のモバイルWiMAX端末ならWiFi接続可能な端末を接続して使用可能です。

 

auのスマホの一部の機種はWiMAXを追加契約することで、
LTEと同様にWiMAX通信可能なものがあります。

 

(HTC EVOなど)おそらくauショップでの回答はこのHTC EVOみたいなものを指しての回答だと思う。

 

俺はdocomoのFOMA契約データプランなしで、
「XperiaSX」+「MobileCube(モバイルWiMAX)」の組み合わせで使用している。

 

WiMAXは3Gと比較して特に室内が弱いので、
データ通信をWiMAXに担当させたい場合は認識しておく必要がある。

 

建物の中でも壁がなかったり、材質次第では室内でも届くけどね。

 

<30代男性>

 

スマホなら、wimaxぐらいは接続出来るのでは?と疑問に思っていましたので、
wifi接続が可能でしたら、wimax接続が基本的に可能みたいですね。

 

気になるのはスマホではない一般携帯の場合ですね。

 

先ほど、一般携帯は出来ないと言ってしまいましたが、
これもwifi接続が可能であればwimax接続が可能なのでしょうか?

 

一般携帯のケースの接続方法は、あまり見かけないので。

 

<30代女性>

 

私はau携帯をメインで使い、スマホはソフトバンクのものをwifiで使ってます。

 

auもwimaxモバイルルーター&wifiで使っていました。

 

au携帯でwifiを使う場合、別途契約が必要で、また、auの公衆無線lanはスマホのみ対応であり、
お金がかかるわりと不便なのでwifiオプションはきりましたが。

 

<20代男性>

 

>契約したWiMAXの端末は何でしょうか?

 

契約プロバイダはvoyageです。端末はAterm WM3600R(B)クレードルつきです。

 

 

>結論から先に書くと、バッテリー内臓のモバイルWiMAX端末ならWiFi接続可能な端末を接続して使用可能です。

 

wifiが使用出来る携帯やスマホ等でしたらwimaxは接続可能なのですね?

 

 

>auのスマホの一部の機種はWiMAXを追加契約することで、LTEと同様にWiMAX通信可能なものがあります。(など)おそらくauショップでの回答はこのHTC EVOみたいなものを指しての回答だと思う。

 

こちらはauのwimax回線ではなく、他の回線も含めたという意味ですか?
HTC EVOみたいなものとは、携帯やスマホ本体自体がwimaxルータとして使えるようなスマホ携帯という意味でよろしいですか?

 

>俺はdocomoのFOMA契約データプランなしで、「XperiaSX」+「MobileCube(モバイルWiMAX)」の組み合わせで使用している。WiMAXは3Gと比較して特に室内が弱いので、データ通信をWiMAXに担当させたい場合は認識しておく必要がある。建物の中でも壁がなかったり、材質次第では室内でも届くけどね。

 

docomo携帯の本体は持っているけれど、
docomoの回線の接続は契約していない状態という事でしょうか?

 

wimaxは、室内が弱いみたいという事は時々聞きます。
置き場所や向きは工夫したほうが良さそうですね。

 

つながる時はいいけれど、つながりが悪いときは補助の回線もあった方がいいのでしょうか?

 

<30代女性>

 

あなたが所持している「Aterm WM3600R(B)」は親機(ルーター)であって、
スマホやガラケは子機にあたるってわけ。

 

テザリング可能なスマホが最近は多いけど、
テザリング可能ってのは親機(ルーター)になりえるって意味。

 

ETC EVOは無線LAN子機としても使えるし、テザリング可能なので親機としても使える。

 

以下の使用例1ではHTC EVOはテザリングによる親機扱い、使用例2ではHTC EVOは子機扱い。

 

 

使用例1
<インターネット>−WiMAX回線−<HTC EVO>−WiFi−<他のスマホ>

 

使用例2
<インターネット>−WiMAX回線−<Aterm WM3600R(B)>−WiFi−<HTC EVO(別に何でもいい)>

 

 

 

> docomo携帯の本体は持っているけれど、docomoの回線の接続は契約していない状態 という事でしょうか?

 

⇒通話用にFOMA契約、
  データ通信用にはSPモード(auならISネットだっけ?)のプロバイダ契約のみ。

 

  spモードメールを使うためだけにね。

 

  携帯でのデータ通信にはいくら使っても一定額の契約をすると思うけど、
それをしていない。(従量課金)

 

  したがって、普段のページ見たりとかアプリのDLには「MobileCube(モバイルWiMAX)」
でデータ通信してる。

 

 

>つながりが悪いときは補助の回線もあった方がいいのでしょうか?

 

 これはその人の行動範囲やら生活環境によるので何とも言えません。

 

 ビルの奥まった場所ではメールが通知のみで受信出来ないけれども、
俺は今のところ不自由してません。

 

 ※いざとなったらお金が多少かかっても、3G回線で受信可能WiMAXで家の固定回線の代役まで
   やらせようとしているのであれば電波状況や置き場所は大事ですね。

 

  あと、家の中を無線LANの電波が貫通出来るかなど。

 

<30代男性>

 

 

wimax携帯と言われているスマホは、両方共可能なものみたいですね。
これを契約しないと駄目なのはおかしい。

 

スマホぐらいならwimaxは使えるのにと思っていました。
(店員の説明で)wimaxは最近契約したばかりで、wimaxを実感していない状態なので、
いろいろと使い方について下調べしています。

 

 

人によっては、ガラケーは通話用、通信はipad等でしている方もいるようです。

 

auの従量制については、SPモードやISモードには限度額がないのでしょうか?

 

(常時接続されているタイプでなく、従来のダイヤルアップ回線のようなものと見ていいのでしょうか?)

 

これについては、私は保険として上限額がある定額制の方がいいと思います
(出来る限り少ない料金から始まって、プランで上限額がある式。パケ死防止対策として)

 

voyageではwimaxが通じない時などに全国のwifiスポットなどで接続出来るプランがあります。
そういう事でvoyageも結構、おすすめなwimaxプロバイダですね。

 

<30代女性>

 

おかしいかといわれるとどうでしょうかね。

 

WiMAXはauとは別会社のサービスであって、
この端末を購入してしまうと必ず月額が通常より増えてしまいます。

 

と言われるのは、WiMAX目当てで購入していないユーザにとっては逆に不満が募ってしまうと思いますが。

 

PCにWiMAXが組み込まれているものもありますが、それもWiMAXは別途契約が必要です。
(私はPCのWiMAXは契約していません)

 

課金体系は常時接続/ダイアルアップという考えではなく、
通信時にやり取りされたパケット数で料金がカウントされます。

 

ただし、auの場合でWiMAX使っていたら、このパケット数はカウントされなかったかと思います。
定額制というのもau側の問題であって、WiMAXは定額制になっているので・・・。

 

<40代男性>

 

補足です。

 

> PCにWiMAXが組み込まれているものもありますが、それもWiMAXは別途契約が必要です。
 (私はPCのWiMAXは契約していません)

 

これを例にとっていうと、

 

PCにWiMAXモジュールが組み込まれているものもありますが、
それもWiMAXサービスを利用するには別途契約が必要です。
(私はPCのWiMAXサービスは契約していません)

 

WiMAX携帯と言われているスマホはWiMAXモジュールが組み込まれたもののことを指すことですが、これもWiMAXとサービス利用契約をしないとWiMAXのサービスは受けられない。

 

まずこれが前提です。
UQで月額3880円かかるのが、+WiMAXで500円程度で利用できるのだったらどちらがお得なのか。

 

<30代男性>

 

30分のアニメの動画とかスムーズに見ることとかできますか?

 

4月に契約を考えてますが、その辺が気になります。

 

<20代男性>

 

環境によるでしょう。

 

電波が入る地域であったとしても、建物内の状況によって全然違います。

 

気になるのであれば、TryWiMAXを申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

<30代男性>

WiMAX・WiFiプロバイダの口コミランキング第一位!

ポイント1
プロバイダNo.1のキャッシュバック!

GMOとくとくBBの特徴といえば、やはり超高額なキャッシュバックキャンペーン!その額は、なんと36,000円!

これはどのプロバイダよりも高額となっています!

ポイント2
2年満了までにかかる費用がもっとも安い!

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックはもちろんですが、月額利用料も他社と比較して安めに設定されています。そのため、WiMAX2+の2年契約満了時までにかかる合計費用が最も安いプロバイダとなるんです!

安さだけを求める場合、GMOとくとくBB一択と言っていいでしょう!

料金表

初期費用
3,000円
月額利用料
通常
3,609円
ギガ放題
4,263円
契約期間
2年
解約手数料
1年目
19,000円
2年目
14,000円
契約更新月
無料
3年目以降
9,500円

口コミ・評判をチェック!!

口コミ
評価

キャンペーンサイトを見て決めました。(20代 男性)
キャンペーンサイトの紹介を見て契約を決めました。

一番の決め手は、キャッシュバック金額の大きさです。月額料金や初期費用は、おおむね他社と変わりませんが、2年契約を結ぶことでキャッシュバックとして、初期費用と月額料金数か月相当分が戻ってきます!これなら、結果的にはお得にWiMAX2+を始められます。キャンペーンでは、他にも、充電台などのルーター周辺機器が付属しているプランもあります。

とにかくお得に始めるならベストだと思います。

口コミ
評価

キャッシュバックに惹かれたけど受け取りが分かりにくかった(30代 女性)
他の方と同様に、キャンペーン実施時に契約しました。高額なキャッシュバックに惹かれて、GMOを選びました。

キャッシュバックを受け取れば、2年契約の場合にかかる費用は最安となり、たしかにお得です。ただ、敷いて言えば、キャッシュバックの受け取り方法がやや分かりにくかったことが残念です。

GMOのプロバイダーのメールアドレス宛てに、キャッシュバック受取口座を指定するようにメールが届くのですが、メールの受信に気づきにくいですし、受信から期限が短いため、もう少しで受け取りそびれるところでした。この点だけ、改善されれば、キャッシュバックを確実に受け取れるようになり、非常に便利だと思います。

口コミ
評価

サポート内容とポイントが貯まる点が気に入りました(30代 男性)
私は、契約時に併せて「安心サポート」にも入りました。月額300円が必要ですが、元々の月額料金が低価格ですから気になりません。

この安心サポートでは、端末の故障時にかかる修理費用が無料になります。

WiMAX2+では、事業者から提供される端末しか使うことが出来ないので、契約期間内に壊れてしまった場合、その事業者に修理を依頼するしかないため、このような保証は安心できます。もちろん、保証に入っても、元々の月額料金の安さとキャッシュバックの受取によってWiMAX2+をお得に使うことが出来ることには変わりありません。

また、GMOでは利用料金の支払時に毎月100ポイントずつ、GMOとくとくポイントが加算され、貯まったポイントを翌月以降の利用料金に当てることが出来ます。こういった点も気に入りました。

公式サイトはこちら